IQ研究所

人生の教科書

世界との「引っ掛かり」が必要

少し前の記事で現代社が「モチベーションの時代」であることに軽く触れた。 izunox.hatenablog.com この世界はいつの時代も意欲の無い者には厳しいものだっただろうけど、モチベーションの有無以外の要素が均一化されつつある現代においては、モチベーション…

自分の知識を再構成する試み(過去の勉強内容を総点検したい)

何で賢くなりたいのかをまず考えるべきだと思う。 このテーマは大学に入学してからかなり長い間漠然と頭の片隅にはあって、でも全くと言っていいほど整理できずにいた。 このままだとこのテーマについての僕の考えは非言語的な、漠然としたイメージの域をい…

書きそびれていたけど大事なこと

前回の記事では現状を客観的に把握する際に生じる困難とその対策について書いた。 izunoxxx.com この記事で書いたことを反芻していて、少し内容的に固かったなと思った。 「教科書的」と言えばいいのか、筋道だてて説明することに集中しすぎて結果的に自分の…

プリズナートレーニングに喰らいつく(メニュー・頻度・効果・モチベーション等)

「鍛え抜く」っていう言葉が好き 僕はここまでの記事で頭の働かせ方ばかりを取り上げているのでそろそろ体の使い方、鍛え方についての記事も出しておく。 僕がしている筋トレは『プリズナートレーニング』と呼ばれるものだ。 プリズナー・トレーニング 圧倒…

自分を客観視する際に生じる困難について

戦略的に生きていきたい、という想いは持っている 目次 はじめに どのような困難が生じるか 困難が生じる理由とその対策 はじめに 先日の記事で、物事を最短距離でマスターするための頭の使い方を見た。 izunox.hatenablog.com その記事では、以下の①~③のプ…

読書記録 『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』著:橘玲

久しぶりに読書記録を書く。 最近は卒論関係の本を読むことが多く、他の本をあまり読んでいなかった (物理的に読む時間はいくらでもあったことは言うまでもない。ただただ、メンタル的に卒論に「忙しかった」のだ)。 昨日読み終わった本が橘玲さんの『残酷…

長き夜を少しでも生産的に過ごしたい

眠り姫 寝れない。 ここ2,3年ほど夜寝られないことでかなり悩んできた。 前の記事で書いてきた通り、ここ数年ほど半ニートのような生活をしていて日中の活動量の少なさが、夜寝られないことの主原因かと思われる。 まあ、原因は何でもよくて今日は(も)…

「本質を見抜く」とは。

何か分からない事があった時には、頭の中で仮想のメンターに相談するとよい。 卒論関係の事に集中する気にようやくなり、最近は記事を書くことがなかった。 別に物理的客観的な時間で言うと全然記事を書く時間はあるのだけど、卒論のことで頭がいっぱいで他…

結局確実なものを掴めないまま終わる

また重いテーマで書いてしまった。 どうせ人は何も確実なものを掴むことなく終わっていくのだ、と大学に入ってから思うことが増えた。 人間はかなり「賢い」生き物なのだろう。 他の動物と比べても相当「賢い」のだろう。 でもそれは過去から現在にかけての…

なぜ特別な人になりたいのか。

一回はスポーツカーとか乗ってみたい。 特別な人になりたい。 誰しも一度は思ったことがあるんじゃないだろうか。 僕は多くの人と同じように「普通の人」として波風立てぬように日常生活を送っている。 できるだけ決まり事に抵抗しようとはするけど、最終的…

ノンストレスでできることなどないのかもしれないし、それでいいのかもしれない。

保育園に戻りたい 最近またまた天才的なひらめきをした。 「ノンストレスでできることなどないのかもしれないし、それでいいのかもしれない」ということに気が付いてしまった。 このひらめきは現代人を生きづらさから解放する可能性を秘めている、と僕は思っ…

不満足な豚

最近いろいろと活動するための気力が湧かない。 izunox.hatenablog.com この記事でも少し触れていた(はず)だが、大学に入って以降何もやる気が起きない期間が頻繁にある。 かれこれ3.4年ほど(学生特有の?)無気力状態と付き合ってきた。 そしてその経…

ギリシア語初級を履修し、精神修行の時間にあてた話

ギリシア語ってだけでカッコよくない? 今学期、半期だけギリシア語を履修した。 いろいろ思うことがあったので忘備録として書いておく。 まず、ギリシア語初級を履修した動機だけど、完全になんとなく。 2年前に1年間ラテン語を習ったときも完全になんと…

人を羨ましく思うことは無意味だと悟った

聖人みたいなこと書いてしまった 解脱しかけている。 僕は先日、銭湯の湯舟につかりながら悟りの境地に至った。 「もうこれから人を羨ましがることはやめよう」 本気でこのように思った。少なくとも人を羨ましがって自分の人生を生きることが無いようにしよ…

近況報告 コロナ自粛期間の歩みⅡ

こういうグラフでいろいろ自分なりに分析してみたい。 前回の記事では、コロナ自粛期間中に勉強面で気が付いた事を書いたけど長くなりそうだったので途中で終わった。 izunoxxx.com 何を書いていたかザックリいうと、勉強するときに「自分の力量を見定めて、…

近況報告 コロナ自粛期間の歩みⅠ

こんな綺麗な机やったらいいな 7月の勉強の進捗を書いていく。 5月から大学が再開したのだけど、この3か月間は毎週その週の宿題をするだけの毎日だった。 特別宿題の量が多いわけではないけど、僕はレポートに人一倍どころか人三倍くらい時間がかかってし…

完璧を目指したいでしょ、どうせやるなら

100点の人間はいない...らしい 「完璧主義」とは、何だろうか。 僕は、イマイチこの概念が飲み込めていない。 多かれ少なかれ誰もが完璧主義じゃないのかな。 「完璧主義者」と言われている人だけが完璧を目指しているというような印象をこの言葉からは受け…

本当に「レポートが書けない」のか?

レポートを書くことは自分と向き合うことだと思うんです 学期末になるとレポートについて考える時間が増える。 レポートの内容というより、「なんでレポートなんて書くんだろう」 とか「レポートが無かったら勉強できないんかな」など、レポートの存在意義に…

モチベーションを引き出す。

マジでなんもしたくない 大学に入ってからずっと考えていることがある。 「モチベーションというのは意図的に引き出せるものなのか?」と。 僕は、大学受験期にモチベーション不足で悩んだことはほとんどなかった。 絶対志望校に受かりたいと思っていたし、…

ふと思った、汎用的な能力を意識的に上げるのは難しいのだと。

あいつ、なんでも器用にこなすよな… 昨夜、真夜中にジョギングをしたながらふと思った。 「今まで自分は汎用的な能力を上げよう上げようとしていた。 けれど、実際のところ汎用的な能力が付いたかというとそれは怪しい。 結局、個別具体的な能力を伸ばすこと…

勉強が分からなくなるのはいつなのか。僕は小学校5・6年でした。

こんにちはIQ研究所です。 算数ってむずくね? 以前、勉強に関する記事を2つほどかいたが、今回はその続き。 izunoxxx.com izunoxxx.com それぞれの記事で 1、解けないことに慣れた件 2、目的が分からなくなる件 について書いた。今回は、 3、勉強が分か…

最近の読書『ネオサピエンス』

人と会わなくても生きていけるならそれでいいじゃん? 最近読んだについての緩い感想を書く。 本のタイトルは『ネオサピエンス』。著者は精神科医の岡田尊司さん。 ネオサピエンス 回避型人類の登場 作者:尊司, 岡田 発売日: 2019/11/21 メディア: 単行本 本…

最近の読書『働くことの哲学』

お金のために働くつもりです、今のところ 最近読んだ本の感想を書く。 本のタイトルは『働くことの哲学』。著者はノルウェーの哲学者のラース・スヴェンセン。 働くことの哲学 作者:スヴェンセン,ラース 発売日: 2016/04/07 メディア: 単行本 以前大きめの本…

時間の使い方が下手すぎる件について

ベットが友達 最近自分の時間の使い方の下手さ加減に辟易している。 しないといけないことが山積している中で、ベットで横になってスマホを見続けた後の虚無感はすさまじい。 「忙しい人ほど余裕があり、暇な人ほど忙しい」とはよく言ったもので、まさに自分…

コロナ自粛下の大学生の日常(勉強報告に代えて)

こんにちは、IQ研究所です。 やる気あるときはこれくらいビシっと授業受けてる 春休みが2月の頭から始まり、6月の現在までコロナの影響で自宅学習が続いています。 ですので、今日はこの自宅学習の時期に優秀な学生である私がどのような生活を送っているの…

1か月間TwitterとYouTubeを封印した結果…

こんにちはIQ研究所です。 5/28(木)から始めた脱スマホ週間の取り組みも、昨日で1か月が経った。 www.izunoxxx.com 当初に設定した目標の最終段階である「1か月TwitterとYouTubeを見ない」を達成したので、この1か月で得た気づきを記していく。 (こ…

何もやる気が出ない時

今日は朝起きてweb授業を受けて以降ずっと寝ていて、2時間ほど散歩もしたがそれ以外は基本ベットにいるような状態だ。 今日は圧倒的にやる気が出ないので、こういった何もやる気が出ない日をどうすれば乗り切れるかを考えたい。 社会人ならある程度無理をし…

脱スマホ週間28日目 6/24(水)

脱スマホ週間28日目の振り返りをする。 6/24(水)は、一切Twitter・YouTubeを開かなかった。 気づけば脱スマホ週間を開始してからあと2日で1か月である。 意外と早い。1か月の総まとめを書くのが今から楽しみだ。 (気づいたこと) ・スマホを開い…

脱スマホ週間 26・27日目 6/22・23(月・火)

脱スマホ週間26・27日目の振り返りをする。 この両日ともTwitter・YouTubeを開くことは一切なかった。 もはや、これらのアプリを開きたいという欲求もほぼなくなった。 約1か月前にはほぼ中毒状態にあったことを考えれば相当成長したのではないか。 (…

脱スマホ週間 23・24・25日目 6/19・20・21(金・土・日)

脱スマホ週間23・24・25日目の振り返りをする。 結果として、6/19・20・21は、一切Twitter・YouTubeを開かなかった。 さっそく気づいたことを書いていく。 (気づいたこと) ・6/19・20・21にスマホを見た時間は、それぞれ6時間48分…