IQ研究所

人生の教科書

勉強記録

自粛期間が長引き二月から始まった春休みが延々と続いている感じがします。

 

今回は現状の報告分析、ここからの展望をつづります。

 

現状報告

 

某ウイルスのおかげでほぼ二か月ほど家にこもる生活が続いています。

 

某資格学校に通いだしたのが三月の頭で、一か月ほど自習室通いをした後自習室が一時的に使えなくなり、家にこもっています。

 

中・高と家で勉強する習慣はほとんどなく、大学でも二回生まではほとんど家で(大学でも)勉強していませんでしたが、三回生頃から、少しづつ家でも本など読むことがありました。

 

また、三回生後半からは家に半分引きこもるような生活になっていましたので今回の自粛もそこまでのダメージを受けずに乗り切れると楽観的に考えていました。

 

ですが実際、自粛期間にはいってみて感じるのは超キツイってことです。

 

まず、生活習慣がバグりました。午前2・3時就寝、12時過ぎ起床という流れが常態化しています。

 

朝勉に励んでいるライバルが大勢いるなか、「午前中が存在しない」のは痛いです。

 

午前中が存在しない分、深夜に勉強できればまだマシなのですが、夜10時以降はなんとなくやる気が出ずだらだら携帯見ることがほとんどです。

 

その結果として、某予備校のweb授業の配信に約2週間の遅れを取ってしまう結果となりました。

 

分析

生活がここまで堕落してしまった原因は何かと考えたときにやっぱり最初に思い浮かぶのはスマホ

 

ツイッターYouTubeのコンボによって私の1日の大半は消えていきます。

 

1日中誰にも会っていないと人恋しくなるのは仕方ないよね、と自分に言い訳して延々と携帯を触っています。

 

自粛期間に入るまでは、喫茶店とか自習室とかで勉強することが多かったのですが、やはり人の目があるのはかなり大事なことなんだなって痛感しています。

 

展望

現時点でできることで優先順位が一番高いものは、間違いなくweb配信に追いつくこと。もう間違いない。

 

6月半ばくらいに追いつければ及第点。無理しない。

 

生活リズムももう少し改善したい。

 

勉強記録をツイッターで発信するのを再開するのもアリだと思っています。

 

いずれにしてももう少しQOLを上げる。でないと勉強どころでないですから。

 

おわり