IQ研究所

人生の教科書

脱スマホ中毒 6日目 6/2(火)

スマホ週間六日目の振り返りをします。

 

結果として、昨日(6/2)は一切TwitterYouTubeを開きませんでした

 

ということで、さっそく気づいたことを書いていきます。

 

(気づいたこと)

スマホを開いている時間はトータル2時間31分でした。

 

・深夜、寝られないので起きていたが特に勉強などをする気力もなく、YouTubeをだらだら見たくなった。

 

Twitterをしなくなってから、LINEで友人と通話することが増えた気がする。

 

・いつも昼に起きるのに、この日は5時半におきて一丁前に「朝活」した。

 

・以前はTwitterのタイムラインの更新を心待ちにしながら生きていたが、今ははてなブログのタイムライン?の更新を心待ちにしながら生きている。

 

くらいですかね。

 

昨日朝早く起きられたのは、脱スマホの取り組みとは特に因果関係にはないと思います。現に今日はガッツリ昼まで寝ていたので。

 

あと、Twitterに代わってはてなブログスマホ生活の中心となり、ちょくちょくスマホを開いてしまう原因になりつつあります。

 

面白い記事・ブログ運営で参考になる記事を探す、という目的を持てているときは良いのですが、大半の時間はネットサーフィンならぬ「ブログサーフィン」になってしまっているので、状態が悪化するようであればまた対策を考えます。

 

Twitter使用の有無とLINE通話の増加に関しては因果関係があると思います。

 

ネットの世界とはいえ、Twitterを通して人とのつながりを感じていて、それがなくなった分をLINE電話で補っているんだろうと分析しています。

 

やっぱり、人の声を聴くというのは良いことだと実感しています。

 

おわり