IQ研究所

人生の教科書

脱スマホ中毒 11・12日目 6/7・8(日・月)

スマホ週間11日目と12日目の振り返りをまとめてします。

 

結果として、一昨日と昨日(6/7・8)は、一切TwitterYouTubeを開きませんでした。

 

さっそく気づいたことを書いていきます。

 

(気づいたこと)

・6/7にスマホを開いた時間はトータル3時間29分だった。

 

・6/8にスマホを開いた時間はトータルで2時間18分だった。

 

・久しぶりに会った友人知人に「なんかスッキリしたね」と言われた(違う人に3回)。

 

・人と会う機会が増えた。人と会うことへの抵抗感が少なくなっている。

 

・心が落ち着いていると感じる瞬間が増えた。

 

・寝る時間は相変わらず遅い。ほぼ朝。

 

くらいですかね。

 

「スッキリしたね」と言ってもらえたことについて

コロナ自粛明けで友人と会う機会も増えてきているのですが、3人ほどに「なんかスッキリしたな」と言ってもらえました(たぶん相手は何の気なしに言っていて、自分でも自意識過剰だなと思いますが嬉しいです)。

 

散髪をした直後というわけでもないし、特別痩せたわけでもないので、脱スマホ依存の効果が表れているのでしょう。

 

人と会うことに対する抵抗感が薄れたことについて

理由は分かりません。

 

ちなみに大学に入ってしばらくしてから人と会うのが面倒になっていました。

 

単にコロナ自粛の期間人に会えずに寂しい思いをしたので、その反動で人に会いたくなっているの可能性は大です(これまでも一時的に人に会いたくなる期間が訪れていたのでその類かなと)。

 

様子を見てみます。

 

おわり