IQ研究所

人生の教科書

脱スマホ中毒 18日目 6/14(日)

スマホ週間18日目の振り返りをします。

 

結果として、昨日(6/14)は、一切TwitterYouTubeを開きませんでした

 

それではさっそく気づいたことを書いていきます。

 

(気づいたこと)

スマホを開いた時間はトータル4時間16分だった。

 

・夜のランニング時に比較的落ち着いた気持ちで走れる。

 

・心が乱れることが少ない気がする。

 

・LINEニュースにはそんなにハマっていない。

 

くらいですかね。

 

一昨日の夜から昨日の早朝にかけて延々とネットサーフィンをしてしまったために、使用時間は長めになっていますが、日中は特別長く使うということはありませんでした。

 

夜のランニング時に比較的落ち着いて走れる件について

週に2,3日、夜にランニングをしているのですが、割と集中して走れるようになりました。

 

以前は走っているとドンドン気分が高まってきてしまう感がありました

日中家に引きこもっていて、いきなり走るもんだからアドレナリンが過剰に出ていたのかななんて分析しています。

 

で、アドレナリンがたくさん出ると、決まってこんな妄想をしてしまうんですよね。

 

   今日も走ってる自分マジかっこいいわ~

   こんなカッコいい人間の将来たのしみやわ

   明日何しよ、成長のためにほんま一分一秒大事にしよ

 

ヤバイですよね。ヤバイやつですよね。

もちろん、この気持ちがずっと持続してくれれば何も問題ないのです。

 

ですが実際には、家に帰ってシャワーを浴び終わるころには

 

   マジ生きてるのめんどいわ

 

こうなってるんですよね。

自己啓発本を読んで数日後の虚脱感に似たものがあります(けっこうツライ)。

 

いつもそんなことを考えながら走っていたのですが、一昨日あたりからそこまでひどいセルフトーキングはしなくなりました。

 

理由は何なのでしょうか?スマホ使用にこじつけて一つ考えるとすれば、

SNSを見て「自分も頑張らないと!あ~」

となる回数が減った、といことが挙げられます。

 

とはいえ、1・2日のことでは何とも言えないのでじっくり分析してみます。

 

おわり