IQ研究所

人生の教科書

勉強記録⑩ 1/4~10

遅ればせながら。

本当はその日の晩か、翌朝すぐとかに書けるといいのだろうけどそれができていない。

する努力さえ怠っている。

 

1/4(月)

11過ぎ起床。

「卒論の最終チェックをしなければならない」という意識にがんじがらめになっていた日。

がんじがらめになりながら「ガキ使」を観て笑っていた。

夕方6時になってようやく机の前に座った。

最終チャックは終わらなかった。

 

1/5(火)

10:30起床。

昼過ぎ、いやいや卒論の最終チェックを開始。

夕方6時頃終了。

タイピングの練習を少しした。

卒論に終わりが見えてくると、次は将来の事が気がかりになってきた。

働きたくない。

 

1/6(水)

卒論を提出した。

それ以外は勉強らしい勉強はしていない。

 

1/7(木)

 

勉強らしい勉強は一切していない。

気が付いたら夜だった。

 

1/8(金)

監査論の講義を少し見た気がする。

そういえばこのブログは資格の勉強記録を付けるためにはじめたものだった。

資格を取るために勉強する気力が無いから就活しようかなとか思う。

 

1/9(土)

監査論の講義の7回目がなかなか見終わらない。

講義を見るのが苦痛だ。

すぐYouTubeを見てしまう。

もうYouTube見続けてしまえばいいかと思っている。

人間どうせ死ぬしな、とずっと思っている。

いつか死ぬのに自分は監査の勉強をしなくてはならないのか。

 

1/10(日)

監査論の7回目をなかなか見終わらない。

この日は深夜にトルストイの『イワン・イリッチの死』を読んだ。

人間の生はなんと惨めなのだろう。

どうせ死ぬのに生きるんだ。

 

おわり