勉強記録⑫ 1/18~25

f:id:izunox:20210125151749j:plain

 

1/18(月)

・監査論上級講義⑩ (最後まで)

→見続けるのしんどかった。集中力が全然続かない。

 

管理会計論 問題集 【7-2-6、7-2-7】

→「パーシャル・プラン」とか「標準原価」みたいな基本的な用語の意味すら忘れていた。まあ、再開できてよかった。

 

・租税法 基本テキスト① p.1~22までパラパラ見てみた後軽く読んでみた。

→思いつくことを思いつくままにメモしながら読んだ。意外と何も思わなくて書くことがあんまり見つからなった。

 

1/19(火)

・勉強0

 

卒論のことをブログに書いていてそれで半日過ぎた。

深夜寝られなかったので、理論上はその時間に勉強すればいいのだが、深夜の勉強は頭にはいらないので映画を観た。

見て良かったと思える内容だった。

勉強内容に関して言えば、問題を解く楽しさを感じられるようになれば勉強量は増えるのかなと思う。

そこまではぼちぼちやっていけばいいかな。

変に気を張りすぎてノー勉がずっと続くとかそういうのが一番よくない。

ダラダラでもいいからちょっとずつできる量を増やしていきたい。

 

1/20(水)

・監査論上級講義 ⑪・⑫最後まで

→講義を受けること自体への抵抗感みたいなのはかなり薄れた。

あんまり全体像がつかめてる感じがしないから、3日間くらい使って監査論の「短答対策問題集」を一周してみたい。3日間だときついか。

 

とりあえず監査論だけでも上級講義を見終わってよかった。

短答までに講義を全部見ることすら怪しい。

今日、勉強に身が入りだしたのは午後8時とか。

それでもやらないよりかは少しずつでもやった方が良いのは明白なので、夜スタートでも始められてよかった。

 

明日からは財務会計論の理論の講義を見ていく。

取り合えず理論の講義を最後まで見てしまって、計算のことは考える。

計算のことを考えてたら全く進まないまま時間が経ってしまうからそうする。

計算と管会は気力が十分なとき、なんとなくやる気があるときに復習がてら昔のまだ分かりそうな箇所を解いてみる、という方針で行こう。

 

1/21(木)

・企業法 上級講義①・②(2/3まで)

 

財務会計論(理論)の講義を見ていこうと思っていたが、テキストをまだ受け取っていなかったため企業法上級講義を先に見てしまうことにした。

 

入門の時はチンプンカンプンだった内容が少しは頭に入ってきやすくなっている感がある。

それが少し嬉しかった。

 

1/22(金)

・企業法上級講義②、③

 

上級講義に入り、法律の「論点」の話がたくさん出てくる。

法律の話をしている感じがして少しだけワクワクする。

計算をしたりするよりも自分はこういった話の方が好きかもしれない。

計算よりも、法律の話のほうがよりリアルに世界を感じられる。

 

1/23(土)

・企業法上級講義④(ほぼ最後まで)

 

午前中勉強して、午後は用事があり出かけた。

帰宅後、時間はあったもののやる気がでず結局一切勉強しなかった。

問題とか解いた方が刺激になって勉強捗るんだろうな~とかは思う。

 

1/24(日)

ノー勉

 

メンタルが死んでいた。

そういう時は勉強しないに限る。

 

 

追記(1/25月)

企業法の講義を視聴をしながら、ふと、こういった人間社会に深く関係してくる内容の勉強は、権力の奪い合いに関してのお話を聴いているという意識で取り組めばいいのかもしれないと思った。

 

会社の話だと考えてしまうと身近に感じられなくなってみがまえてしまうけど、結局は人が権力を手にしたいとぐちゃぐちゃやってるだけなのだから、その線で話を聴いてみるといいかもしれない。